飲食店経営

RECENT INFORMATION

購入層とかかる初期コスト

どういった人が購入するのか お店を開業したりする場合には物件を購入したり借りる必要がありますが、開業する業種やお店によって選ぶべき物件と言うものは変わってきます。例えば前にその物件に入っていた業種と同じお店を開業する場合に最適なのが、居抜き物件と言うものです。居抜き物件とは前のテナントの内装などがそのまま撤去されていない物件の事で、そのままの状態で利用でき…

READMORE

取り扱いに注意して快適な飲食店経営

大丈夫?思わぬ落とし穴! 居抜き物件は大変人気がありますが、思わぬ落とし穴もありますので注意が必要です。いったいどのような落とし穴があるのでしょうか。まず一番大きな落とし穴は居抜きであるがゆえに、店舗のレイアウトにかなり制限が加わるという事です。飲食店の場合、作業台やシンク、カウンターなどが備え付けの場合も多く、なかなか自由なレイアウトを組むことはできませ…

READMORE

仕組みを理解して優良物件を選ぶ

需要と供給の流れ 飲食店を開きたい人は多いが、起業に必要な資金は自分で調達しなければならず、店舗用の物件を建てるには2000万~3000万円の費用がかかります。また、都市部以外の地域には商店や飲食店が少ないため、にぎわいが限られています。そのため、地域の活性化には、コストを抑えた店舗用建物を用意すること必要です。こうしたニーズに応えるのが居抜き物件なのです…

READMORE

飲食店経営に向いてる理由

居抜き物件が飲食店等の開業に向く理由 居抜き物件が人気になるのは、初期費用をそれほどかけることなく飲食店等を開業できるからです。もしもまったく新しい物件を新規開業できるようにする場合、設備投資だけでかなりのお金がかかってしまいます。また、内装はもちろんのこと、レイアウトなどにちょっとでもお金をかければ初期費用は跳ね上がります。しかし、居抜き物件の場合は前に…

READMORE