日本では、高齢者が増え、それに伴い介護施設も増えています。現在、様々な介護施設や介護サービスが存在し、高齢者は自分の体の状態に合わせてサービスを受けています。介護サービスは、介護状態によっては、自宅で受けることができるものもあります。しかし、ホームヘルパーなどにサポートしてもらう場合でも、自宅での介護には家族のサポートが必要不可欠となっています。最近は、高齢の親を高齢の子供が介護するということも多くなっており、自宅での介護が難しいケースも増えています。自宅で介護ができない場合は、老人ホームなどの介護施設に入居することになります。特別養護老人ホームは、公的な介護施設で、特養と呼ばれることもあります。自宅での介護が難しくなった高齢者が入居する施設で、利用料が安いため、入居を待っている待機者が多いのも特徴です。

東京にある様々な介護施設について

東京は、特別養護老人ホームの数が多く、その数は全国でもトップレベルとなっています。ただ、東京の特別養護老人ホームは、入居希望者が多いため、2015年からは入居条件が厳しくなっています。特別養護老人ホームよりも入居しやすいのが、有料老人ホームです。東京は、有料老人ホームの数も多く、現在も各地で次々と建設されています。有料老人ホームは、民間の事業者が運営する介護施設です。介護付き有料老人ホームは、食事、入浴、排せつなどの介護サービスを受けることができ、施設内の設備も充実しているため、人気があります。専門家が介護を行ってくれるため、家族の負担が大幅に軽減されます。自宅で介護をする場合、家族には肉体的な負担はもちろん、精神的な負担もかかります。介護付きの老人ホームであれば、介護のプロがケアしてくれるので、家族の負担がかなり減るのです。

東京で老人ホームを探すときの注意すべきポイント

大事な家族が老人ホームに入る場合、事前に慎重にチェックを行うことが重要です。毎日過ごすことになる施設を選ぶ時に重要なのが、ケア体制です。どのようなケアが行われているか、スタッフの人数なども含めてチェックします。スタッフの数が多いほど、手厚いサービスが受けられる可能性が高くなります。看護職員の勤務が24時間なのか、昼間だけなのかについても調べた方が安心です。また、体の機能が弱っている場合は、リハビリの専門家がいるかどうかもチェックします。何かあった時に困らないように、緊急時の対応なども調べておきます。老人ホームで過ごす時の満足度に大きく影響するのが、スタッフの質です。日本では、ほとんどの老人ホームで、見学を受け付けています。見学の時には、設備などのチェックと同時に、スタッフのチェックもしっかりと行うことが大事です。

入居する施設が気になる!という方は資料請求を行っていますので、安心してご検討頂けます。 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の施設情報をご案内しています。 受付時間は平日の午前9時から午後5時半までとなっております。 東京老人ホームを費用から探したい!という方は月額費用や入居時の費用からお好きな予算で探せます。 入居時の条件については、年齢や生活保護などの条件から選べます。